2009年03月08日

幼女2人を凍死させたカナダ人父親

幼女2人を凍死させたカナダ人父親に禁固3年の判決

危機感のない親ですなぁ〜

どんな思いでこの人は、この先生きていくのでしょうか?

posted by hackingnice at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ロシア大統領、4知事を更迭 経済危機で地方統制強化

ロシア大統領、4知事を更迭 経済危機で地方統制強化 産経ニュース

ロシア大統領は知事を解任する権限を持っているのですねぇ。

アメリカ大統領はどうなっているのだろう?

posted by hackingnice at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

衛星衝突、ロシア側は廃棄された軍事衛星

「衛星衝突の警告はなかった」−米イリジウム社 WORLD

ロシア側は廃棄された軍事衛星だったんですか。週平均で、400件の「接近報告」を受けているとあるが、軍事衛星の接近報告は無いでしょう。廃棄した物も、どの位置の軌道にあるかが重要な場合も考えられますね。教えないのは当然と言えば当然。

posted by hackingnice at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

エジプトで新たにミイラ約30体などを発見

 [カイロ 9日 ロイター] エジプト政府は9日、考古学者らが約4300年前の墓からミイラ約30体と少なくとも1つの開いていないサルコファガス(ひつぎ)を発見したと発表した。

 墓は、紀元前2650年ごろに作られた、世界最古の巨大石造物の1つとされるサッカラの「階段ピラミッド」の西側の砂漠で見つかった。

 ミイラの年代にはばらつきがあり、紀元前640年ごろのものがある一方、石灰石で作られたひつぎは、さらに古いとみられている。

 考古学者の1人は、ロイターに対し「古代王朝、おそらく(紀元前2494―同2345年ごろの)第5王朝のものと考えている」と語った。

 サッカラのようなよく知られた墓地遺跡で、盗掘されていない原形を保った埋葬物が見つかるのはまれ。考古学者らは今週中にも発掘物を調査する予定。

2009年 02月 10日 13:50 ロイター

エジプトで新たにミイラ約30体などを発見

まだまだ発掘されていない物があったんですね。吉村作治先生がんばれ!

posted by hackingnice at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

元収容者、アルカイダ幹部に=グアンタナモから07年釈放−米

 【ワシントン25日時事】米主要メディアは25日までに、キューバ・グアンタナモ米軍基地の収容所に拘束され、後に釈放された元収容者が、国際テロ組織アルカイダのイエメン支部ナンバー2になっていると報じた。米当局者も、この元収容者がアルカイダ幹部になったことを認めているという。

 オバマ大統領はグアンタナモ収容所の1年以内の閉鎖を命じているが、収容者を釈放した場合、テロ対策上の問題が生じないかが重要な課題になっている。(2009/01/25-14:32)

時事通信社

元収容者、アルカイダ幹部に=グアンタナモから07年釈放−米

こんな悪魔の収容所、早く閉鎖したほうが良いです!

posted by hackingnice at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

村上春樹さんにエルサレム賞

村上春樹さんは、海外では人気がありますねぇ〜

村上春樹さんにエルサレム賞

2009年1月24日20時21分 asahi.com

 イスラエル最高の文学賞、エルサレム賞の09年受賞者に作家の村上春樹さんが決まった。受賞選定委員長が編集長を務めるイスラエルの有力紙ハアレツは21日付で、受賞理由について「日本文化と現代西欧文化とのユニークなつながりを描くなど、西側で最も人気がある日本人作家。読むのはやさしいが、理解するのはむずかしい」と伝えた。

 イスラエル各紙は、村上さんが来月の授賞式に出席すると報じている。(エルサレム)

posted by hackingnice at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

薄切り肉にコカインを挟んで密輸しようとしたが

[ローマ 20日 AP] イタリアの税関当局は先週、2つの麻薬取り締まり捜査で5人を逮捕した。そのうちブラジル人2人はコカインをパッキングされた薄切り肉の間に挟んで密輸しようとしたという。

ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港警察によると、押収したコカインは合計約15キロ。末端価格にして、800万ユーロ(約9億3000万円)になるという。

警察は、ブラジル人カップルの手荷物に赤身肉のパックが入ってるのを発見して疑惑を抱いた。検査してみると、薄切りの肉の間に小さなコカインのパケがいくつも挟まっていたという。

別の捜査では、3人のアルゼンチン人がコカインを二重底のスーツケースに隠して密輸しようとした。

2009年1月22日 excite

薄切り肉にコカインを挟んで密輸しようとしたが……

もう、隠す方法は、やり尽くした観がありますねぇ。

posted by hackingnice at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ロシアは、ウクライナの言いなりか!

 【モスクワ=星井麻紀】ロシアの欧州向けガス供給が停止している問題で、ロシアのプーチン首相は17日から18日未明にかけて、ウクライナのチモシェンコ首相とモスクワで会談した。会談後の記者会見で両首相は、ウクライナ向けガス価格の値上げで合意したことを明らかにした上で、ガス供給が近く再開できるとの見通しを示した。

 合意によると、来年から欧州向けと同価格に引き上げることを前提に、今年のウクライナ向けガス価格を市場価格の2割引きにするとしている。チモシェンコ首相によると、両首相はすでに自国のガス企業に対し、合意文書を19日までに準備するよう指示したという。

 問題の発端となったガス価格で両国が合意に達したことは大きな前進といえるが、今後の行方にはウクライナの国内事情が影を落とす。交渉に当たったウクライナのチモシェンコ首相は、同国のユーシェンコ大統領と政治的な対立関係にあり、今回の合意を大統領が受け入れるかどうかは不透明な情勢だ。

 さらに合意した今年のガス価格は昨年の約2倍にあたり、深刻な経済危機にあるウクライナに支払い能力があるかどうかも分からない。このため欧州へのガス供給がすんなりと再開するかどうか、予断を許さないとの見方も強い。

2009年1月19日1時41分 asahi.com

ガス価格、昨年の2倍で合意 ロシア・ウクライナ両首相

ほとんど、ロシアのいい値で、価格が決まったのでしょうねぇ。

posted by hackingnice at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。