2009年11月14日

米の死者、4倍の3900人

米の死者、4倍の3900人 新型インフル、再計算で

 【ワシントン=勝田敏彦】米疾病対策センター(CDC)でインフルエンザ対策を担当するアン・シュキャット博士は12日の会見で、4月から半年間に米国で約3900人が新型の豚インフルエンザで亡くなった、とする推定を発表した。これまで考えられていた数の約4倍となった。>>続きを読む

 オバマ米大統領の科学技術諮問委員会(PCAST)は今年8月、秋から冬にかけて、米国民のうち6千万〜1億2千万人が発病し、子どもや若者を中心に3万〜9万人が死亡する、との予測を発表している。

posted by hackingnice at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132894831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。