2009年10月22日

アフガン大統領選出プロセスが前進

アフガン大統領選出プロセスが前進 複雑な国民の胸中

 【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタン大統領選は、不正票をめぐる2カ月の混乱を経て、カルザイ氏とアブドラ元外相による決選投票の実施が決まったことで、ようやく大統領選出に向けたプロセスが前進した。だが、治安などアフガンを取り巻く状況は8月の選挙から悪化の一途をたどっており、決選投票が公正に行われる保証もない。決選投票実施を歓迎する米国などとは裏腹にアフガン国民の心中は複雑だ。>>続きを読む

 「8月の選挙は命の危険をおかして投票した。でも、決選投票には行かない」だそうだ!

posted by hackingnice at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130908311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。