2009年10月20日

カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

再送:アフガン大統領選結果めぐる混乱、カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

 [ワシントン 19日 ロイター] 8月に実施された大統領選の結果をめぐり混乱が続いているアフガニスタンで、現職のカルザイ大統領は、非公式会合で決選投票の実施に前向きな考えを示した。ただ、具体的な日程に関してはまだ確約しなかった。西側筋が19日明らかにした。>>続きを読む

 大統領選の不正疑惑を調査していた国連主導の不服審査委員会は、カルザイ大統領の獲得票に不正があったとして、数万票を無効とした。これにより決選投票の可能性が高まっている。

posted by hackingnice at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130769561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。