2009年10月18日

モルディブで海中閣議

モルディブで海中閣議 大統領ら海面上昇の危機を訴え

 【ニューデリー=武石英史郎】インド洋に浮かぶ「楽園」として人気の島国モルディブで17日、ナシード大統領と閣僚らが潜水服に身を包み、深さ約6メートルの海中で閣議を開いた。異例のパフォーマンスは観光キャンペーンではなく、地球温暖化の危機を訴えるのが目的だ。 >>続きを読む

 ダイバー資格を持つ大統領を除き、閣僚たちはこの日のために潜水訓練を受けた。2閣僚は健康上の理由から医師に潜水を止められ、欠席したという。

posted by hackingnice at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。