2009年09月28日

JR宝塚線、イノシシと衝突

JR宝塚線、イノシシと衝突 1700人影響

 27日午後8時15分ごろ、兵庫県三田市と神戸市北区の境付近のJR宝塚線道場―三田駅間で、新三田発京都行きの普通電車(7両編成)の先頭車両が、線路脇から飛び出したイノシシと衝突し、約20分間、現場で停車した。イノシシは死んだ。乗客、車両には異状がなかったため、運転を再開した。この事故で、上下線計13本が最大21分遅れ、約1700人に影響した。

 そういえば、猟師さんが言うには、熊よりイノシシのほうが怖いとか。弾を外すと間違いなくド突かれるから、外せないんだとか・・・。

posted by hackingnice at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129072878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。