2009年09月18日

カルザイ大統領、選挙不正かどうかは国民が指摘することだ!

カルザイ大統領、選挙不正は「調査されるべきだ」

 【イスラマバード=四倉幹木】アフガニスタンのカルザイ大統領は17日、カブールで記者会見し、大統領選で指摘されている不正は「予断を交えず調査されるべきだ」とする一方で、選挙は公正だったと強調。大規模な不正を指摘した欧州連合(EU)の選挙監視団に不快感を示した。 >>続きを読む

 ”EU監視団の指摘についても「(そのような発表をする権利は)アフガン国民にあり、外国はその権利を尊重するべきだ」と非難した。 ”とあるが、全くその通りだと思う。だまれ、EU!

posted by hackingnice at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128354306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。