2009年09月16日

米副大統領危機一髪、バグダッド中枢に迫撃砲攻撃

バグダッド中枢に迫撃砲攻撃 訪問中の米副大統領は無事

 【カイロ=田井中雅人】イラクの首都バグダッド中心部の通称「グリーンゾーン」内に15日夕、複数の迫撃砲弾が撃ち込まれた。ロイター通信によると、イラク人民間人2人が死亡、5人が負傷した。

 同ゾーンにある米国大使館近くにも2発が着弾。この日、予告なしにバグダッドを訪問したバイデン米副大統領が、ヒル駐イラク大使やオディエルノ駐留米軍司令官と会談した直後だった。バイデン氏らは無事という。 >>続きを読む

 もし副大統領が即死だったら、アメリカはどうするのでしょう。

posted by hackingnice at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。