2009年09月15日

教え子乱暴、懲役30年

教え子乱暴、懲役30年

元小学教諭「残忍で悪質」 広島地裁判決

 勤務していた広島県内の小学校で、教え子の女子児童にわいせつ行為などを繰り返したとして、婦女暴行、強制わいせつ両罪などに問われた元小学校教諭、森田直樹被告(43)の判決が14日、広島地裁であった。

 奥田哲也裁判長は「残忍で冷酷な犯行態様など、比類のないほど悪質で、酌むべき事情は絶無」として、求刑通り懲役30年を言い渡した。両罪などの加重で、有期刑として最も重い刑罰となる。>>続きを読む

 懲役30年プラスポコチン切断、これしかない!そうなる源を絶たないとだめだ!

posted by hackingnice at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。